テイラー スティッチ。 サンフランシスコ発のデジタルネイティブブランド「テイラー・スティッチ」日本上陸

驚異のEC化率90%、米発「テイラー・スティッチ」が鎌倉にオープン

テイラー スティッチ

リアル店舗に足を運ぶ理由を今まで以上に強く作り続けることで、再びまた店に来てもらえるようになる。 ムダのないビジネスモデルを確立していた。 実際に着用すると、その良さがわかっていただけると思うので、気軽に遊びに来てください」。 ちなみに名前の由来はアメリカ人男性で一番多い名前だからとか。 エリアによって様々な顔を持つこの地で2008年に生まれたのが〈テイラースティッチ〉だ。 or its suppliers. がと手を組んだのは、アパレル企業が抱える課題に対してデジタルの力で解決策を提示できる存在になりたいという思いからだという。 D2Cとは「Direct to Consumer」。

次の

テイラー スティッチっていったい何者?|TAYLOR STITCH JAPAN|note

テイラー スティッチ

関連記事• 先に書いたように、テイラー スティッチが作りたいのは「トレンドに流されない、毎日着られるしっかりした服」。 セール商品• Contents• そんなデジタルネイティブブランドであれば、普通は効率化や利益重視となりがち。 INDEX• ・前と後ろで裾の長さが違うため、タックインした時にしゃがんでもお尻は見えない。 タックアウトしても、すっきりとした見た目になる。 事実、2015年ごろからECサービスが実店舗を出店する事例も徐々に増えてきている。 皮切りとなったのは、Amazonが本社のあるシアトルに書籍を取り扱う実店舗「Amazon Books」を構えたことだろう。

次の

トレイルショーツ

テイラー スティッチ

例えば、仕事前にサーフィンをして、そのままオフィスへ行く。 作りたくても敷居が高い。 在庫状況• 本格的なものづくりができる人が、本気でライフスタイル提案をするブランドだと思った」 独自の世界観を大切にするファッション業界と、効率や生産性を追求するIT業界。 そんな本質的なモノづくりをできるチームが、月に1度はお客さまに新しいコレクションとして、ライフスタイル提案をする。 ちなみに名前の由来はアメリカ人男性で一番多い名前だからとか。

次の

サンフランシスコ発の人気ファッションブランド「テイラー スティッチ」が、今夏Instagramに追加された“ショピング機能”を導入|TAYLOR STITCHのプレスリリース

テイラー スティッチ

テイラースティッチのEC化率の高さが際立つ。 そして海外第1号店。 【 テイラースティッチ コンセプトストア】 住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1 tel:0120-776-560 open:10:00〜19:00 不定休 オリジナルナイフを、抽選で5名にプレゼント!! 本国ではカスタムオーダーやクラウドファンディングによる受注生産が主だが、日本でははじめに既製品を取り扱い、まずはブランドの認知度向上とファン獲得を目指す。 テイラー・スティッチは、日本国内において、2022年までに、20億円の売上を目指します。 在庫なし含む• ポケットの裏地に、サンフランシスコの昔の地図がプリントされている。

次の

テイラー スティッチっていったい何者?|TAYLOR STITCH JAPAN|note

テイラー スティッチ

そのため、アメリカではD2C - Direct to Consumerブランドとして、認知されています。 テイラー・スティッチの七里ヶ浜の店舗では洋服を売るだけでなく、ライフスタイルそのものを提案している。 こだわりのあるビジネスマンにこそ、オンオフをシームレスにつなぐ、スタイルと機能と快適さを追求したシューズを大切に履き続けてほしいものだ。 「トランスコスモスが得意とするデジタルを基軸にした顧客接点の持ち方や販売手法などのソリューションを、まずはテイラー スティッチで実現させる。 伝統的な技術を守り続けこだわりのデニムを生み出している。 クラウドファンディングを用いた販売手法は日本でも踏襲する予定だ。 主力商品は、カスタムオーダーシャツでスタートしたことがうなずける、確かなカッティングや縫製技術に支えられたシャツだ。

次の

ハイエンドでカジュアル。大人アウトドアな新鋭「テイラースティッチ」で春コーデ。

テイラー スティッチ

『カンパイ!』」 と挨拶! マハー氏のスピーチで会場は更に熱気を増し、気が付けばかなり多くの人がパーティに集まっていました。 30代、40代をメインターゲットに、ビーチアラウンドやアウトドア、自転車で走り回る際のファッショナブルなスタイルも展開。 実際に店舗では、来店客に対してPCやタブレットでECサイトを見せながら、在庫のご案内やカラーバリエーションの紹介などを接客に取り入れています。 これまで、Instagramの投稿から指定のサイトへワンクリックでアクセスすることはできませんでした。 日本に上陸した2017年の7月から2年半の間に、本当に多くのお客さまに支えていただいています。 軽量かつ耐久性に優れているため、外遊びでも活躍する。

次の