ダンシング ホームレス。 ダンシングホームレス : 作品情報

ダンシングホームレス

ダンシング ホームレス

監督:三浦渉• 「街を綺麗にしよう」という試みでは、真っ先に排除される存在であるホームレス。 どうすれば彼らの身体や感覚を生かせるのかを考えながら、ダンス全体のクオリティを維持するのが、主宰者としての僕の役割なんです」 彼らがメディアに露出する機会が増えるにつれて、特にネット空間では「踊れるなら働け!」といった容赦ない声も寄せられる。 今回解禁された予告編には、ソケリッサのメンバーが路上で寝泊まりしている姿や、雨の中で踊る場面が収められた。 そのアオキがニューヨークへダンス留学している最中に9. それぞれ、家庭内DV、難病、挫折などの末にホームレスとして生きることにたどり着いた彼ら。 「ドクター・ドリトル」 C 2019 Universal Pictures. ビッグイシュー協力を得て路上生活経験者を集めて、新人Hソケリッサを立ち上げた張本人です。 変わらないのは、ダンサーが皆ホームレスだということ。 それこそ東京ドーム公演どころじゃないくらい緊張しましたけど、僕の踊りを見たおじさんたちが皆、『やります!』と言ってくれたんです」 ついに念願が叶ってダンスの稽古を開始するも、「スタジオが臭くなるから何とかしてくれ』とクレームを受け、消臭スプレーが欠かせなかったという。

次の

「ダンシングホームレス」全国ロードショー

ダンシング ホームレス

新宿で路上生活をする西。 しかし、アオキは不器用にしか生きられないホームレスたちのそのままを受け入れる。 そんなイメージをお持ちの方にこそ、ぜひ見ていただきたいドキュメンタリーが『ダンシングホームレス』です。 グループの主宰者は、振付師のアオキ裕キ。 新宿駅前の雑踏で演奏する路上ミュージシャンのすぐ隣で、ホームレス生活者が尻を出したまま平然と寝ていたのだ。

次の

映画『ダンシングホームレス』:路上生活者の身体と五感に魅せられた男、アオキ裕キに聞く

ダンシング ホームレス

彼らは何を思い、生きているのか。 無断で本番を休んでも構わない。 19 2020年2月28日から公開されている映画『初恋』は ただの初々しい恋愛ストーリーと思ったら大間違い!ヤクザと恋愛が融合し、笑いを交えながらも出演する[…]• 出演:アオキ裕キ、横内真人、伊藤春夫、小磯松美、平川収一郎、渡邉芳治、西篤近、山下幸治• 人生からすべてをそぎ落とした彼らは、生きるために舞う。 傍観者の「踊るなら働け」と当事者「魂の叫び」 ホームレスのダンスについては 「踊るなら働け」などという批判的な意見もあります。 日々の生活に疲れ果てたり、気持ちの乗らない時は、ダンスの練習に来られない日もあります。 All Rights Reserved. 監督は新進気鋭のドキュメンタリスト・三浦渉。

次の

ソケリッサ映画『ダンシングホームレス』感想レビューと評価。振付師アオキが路上生活者の魂の叫びを“肉体表現ダンサー”と化す

ダンシング ホームレス

(作品資料より) 公開日・キャスト、その他基本情報 公開日 2020年3月7日 キャスト 監督・撮影: 出演: 配給 東京ビデオセンター 制作国 日本(2019) 上映時間 99分 (C)Tokyo Video Center. メンバーは家庭内暴力や病気、社会的な挫折を味わい、疎外感に苛まれながらホームレスになった。 ソケリッサ唯一のルールは「人に危害を加えない」こと。 普段の私たちの生活からは、ホームレスの姿は見えない。 都会でダンスをしたいというその夢は色褪せ、金銭問題、人間関係に疲れて、いつしかバスロータリーの片隅で寝ているだけのホームレスとなっていました。 彼らが重い口を開いて語る壮絶な過去の物語を知ると、もがき苦しむような「表現」に重点をおいたダンスが、彼らの「生きる姿」そのものに思えます。

次の

ダンシングホームレス

ダンシング ホームレス

この身体からはどんな表現が生まれるのか、それを見て周りは何を感じるのか…とイメージが広がって、『この人と一緒に人前に立つとしたら、自分はどんな風に存在しなければいけないのか』という問いにつながっていきました。 鑑賞後に、ソリケッサのダンサーたちから何を得られるのかを楽しみに、映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか。 出典: 東京オリンピックを目前に控えた東京。 彼らの過去、現在、そして彼らの生きている証である踊りを力強く見つめていく。 「エジソンズ・ゲーム」 C 2018 Lantern Entertainment LLC. このドキュメンタリーは、彼らが踊ることで社会復帰していく様を描くような、ありがちな物語ではない。 』は深町秋生 ふかまちあきお の『果てしなき渇き』が原作。

次の

ダンシングホームレス

ダンシング ホームレス

15歳で家庭から逃げ出した平川収一郎は、年齢をごまかしてパチンコ店や新聞配達員をし他の地、大阪・西成でホームレスになっています。 私には今年一番の映画になる予感。 その後、サンリオピューロランドのステージを経て、人気アイドルグループのバックダンサーなどの仕事をこなし、芸能界の華やかな現場で活躍する。 彼らは実名で登場し、その日常が包み隠さず描かれる。 2020. 一度は死も考えた西が「新人Hソケリッサ! 新宿で路上生活をする西。 新宿で路上生活をする西。 自らカメラを持ち、3年に渡り密着した。

次の

第七藝術劇場/作品ページ/ダンシングホームレス

ダンシング ホームレス

擬人化[…]• やがて、踊りたいという希望者が徐々に集まってきました。 渡邊芳治 母親と同居していたようですが、母親の体調不良になかなか気づいてあげられなかったようで、母親の死を機に浅草でホームレスになったようです。 一度は野垂れ死ぬことも考えた西が出会ったのが、「新人 Hソケリッサ!」だった。 これで彼らの心を動かせなかったら、さすがにもう後がないと思っていたので、自分をさらけ出して踊るしかありませんでした。 そんなすべてを捨ててきた人たちから生まれる肉体表現をアオキは追求してゆこうとします。 日々路上生活するホームレスは五感などの身体感覚が原始的な身体に近いと考え、人間本来の生命力溢れる踊りを見たい、とソケリッサを始めた。

次の